dell dimension 9150 や optiplex 330でブルースクリーンが表示される。 

原因:[sata operation] が [ raid autodetect / ahci ]になっているため。

対処方法:biosで[ raid autodetect / ata ] へ設定変更する。

手順:
(1)コンピュータの電源を入れ、dellロゴ画面の右上に
[f2 = setup]および[f12 = boot menu]と表示されたら、[f2]キーを押します。

(2)青色のセットアップユーティリティ(bios)画面が表示されますので、
左側のウィンドウに表示されたツリーの[drives]に緑色のハイライトを合わせた上で
[enter]キーを押します。
※ ハイライトの移動にはキーボードの[↓]矢印キーを使用します。

(3)[drives]ツリー内にいくつかの項目が展開されるので、その内の[sata operation]に
ハイライトを合わせ[enter]を押します。

(4)右側のウィンドウ内に表示された緑色のハイライトを[raid autodetect / ata]
にあわせて[enter]キーを押します。

(5)[esc]キーを押します

(6)右側のウィンドウ内に表示された緑色のハイライトを[save/exit]にあわせて
[enter]キーを押します。

その他:
内蔵のボタン電池が消耗している場合は電源コードを抜き差しするだけで
bios設定が初期値へ戻ってしまいます。テスターがある場合は測定してみるといいでしょう。
ない場合は電源コードの抜き差しの後bios画面で値を確認してみましょう。