Windows 10へアップグレードすると復元ポイントが無効になっていることがあります。 Windows 10をしばらく使用していた時に急にスタートボタンが反応しなくなり、スタートボタンの右クリックのみ反応するといった状態です。 システムの復元を行うことで解決できる場合があります。パソコンが正常に動作している時に今一度復元機能が有効になっているか確認してみましょう。

スタートボタンを右クリックして「システム」をクリックします。

「システムの保護」をクリックします。

「利用できるドライブ」で (C:)(システム)が「有効」になっているか確認します。
「構成」のボタンをクリックします。

「システムの保護を有効にする」にチェックマークが入っていることを確認します。 「最大使用量」のスライドボタンをドラッグして (10GB)程度にします。
「適用」をクリックします。
現在PCが問題なく正常に動作している場合は
「このドライブのすべての復元ポイントを削除します。」のところにある「削除」ボタンをクリックします。

「システムのプロパティ」の画面に戻り「システムの保護」のタブが選択された画面に戻ります。 システムの保護が有効になっているドライブの復元ポイント
を今すぐ作成します。のところの「作成」ボタンをクリックします。
説明文は日付にすると分かりやすいです。
(例)  2016-6-7
「作成」のボタンをクリックします。

作成中です。

作成されました。と表示されたら画面を閉じます。

Windows Update された時点で自動的に復元ポイントが作成されて行きます。復元ポイントはおおむね3ヶ月くらい保存され、 自動で新しい復元ポイントが作成されると一番古い復元ポイントは自動的に削除されて行きます。