元の日本語キーボードに変更する手順


英語キーボードになってしまったものを元の日本語キーボードに変更する手順

レジストリー変更手順

画面左下の「スタート」 をクリックして下記順番にクリックしていく。


「ファイル名を指定して実行」

名前のボックスに regedit を入れる

okをクリック

「レジストリ エディタ」が開きます

画面左側のフレームで  HKEY_LOCAL_MACHINE の左+をクリック

system  の左+をクリック

currentcontrolset  の左+をクリック

control  の左+をクリック

keyboard layouts の左+をクリック

00000411 フォルダをクリックして開く

右側のフレームの layout file   ファイルをダブルクリックして開く

「文字列の編集」ウインドウで値のデータを

kbdjpn.dll  に変更して okをクリック

全てのウインドウを閉じる。

パソコンを再起動。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

usbキーボードの場合は下記の設定も確認します。
レジストリを次のように設定します。

HKEY_LOCAL_MACHINE

system

currentcontrolset

services

i8042prt

parameters

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
値の名前 ・ ・ ・ ・ 値の種類 ・ ・ ・ 値のデータ
layerdriver jpn ・ ・ ・ reg_sz ・ ・ ・ kbd106.dll
overridekeyboardidentifier ・ ・ ・reg_sz ・ ・ ・ pcat_106key
overridekeyboardsubtype ・ ・ ・ dword ・ ・ ・ 2
overridekeyboardtype ・ ・ ・ dword ・ ・ ・ 7

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -