Motorola SBG900J かんたん設定ガイド

SBG900jとパソコンをLANケーブルで接続します。
無線lan機能をご利用になるには、はじめに有線接続(LANケーブルを接続して)にて設定する必要があります。

1.ケーブルモデムの電源が入っていることを確認します。
前面の「power」と表示されたledが点灯していることで確認できます。
2.次にパソコンの電源を入れます。

本製品にログインします。
1.internet explorerなどのwebブラウザーを起動します。
2.アドレスのスペース部分にhttp://192.168.100.1/と入力し"enter"を押します。
3.ユーザーid:   root
     パスワード:   空欄
ログインをクリックします。
4.設定画面が開きます。

無線LANに必要な情報を設定します。
1.無線子機のmacアドレスを無線親機に登録します。
2.設定画面の左側のメニューより、「ワイヤレス」−「セキュリティ」−「詳細」の
順にメニューを選択します。
3.判明したmacアドレスを左記「新しい端末」へ入力します。
(例) mac アドレスが 0011aabb2233の場合
必ず 00:11:aa:bb:22:33 の形式で半角入力します。
4.入力が終わりましたら、すぐ下にある「端末を追加」をクリックします。
macアドレスは無線lanカードなどの裏面に記載されています。
パソコン本体内蔵の場合は「ipconfig /all」コマンドで調べることができます。
詳しくはこちらを参照。


ゲートウェイモードの設定
1.設定画面で管理を選択し、詳細タブを選択します。
2.ゲートウェイモードの使用を選択します。(ボックスに"レ"を入れます。)
3.適用をクリックします。この時、以下のメッセージが表示されます。
警告:
この変更を有効にするには再起動の必要があります。
この作業が終了したら、再起動してください。

4.左メニューの再起動をクリックします。
5.「本当にケーブルモデムを再起動しますか?」と表示されるので「ok」をクリックします。


近隣でご使用のワイヤレスlanと区別するため、固有のネットワーク名(essid)を変更することをお薦めします。 essid及びその他のセキュリティ設定につきましては、添付のcd-rom内のユーザーガイドをご参照ください。