コピー、貼り付けをしてもf5を押さないと変わらない

windows 8 pro 32bit版で突然にコピー、貼り付け、削除などをしても
フォルダ上に表示されずいちいちキーボードのf5を押さないと
表示されないという現象が起きました。

http://okwave.jp/qa/q6116171.html
こちらのページを参考にして自分なりに変更してみました。
当方のpcにはpolicies以下にexplorerが存在していませんでしたので
新たに作成しました。

手順は下記の通りです。
現在のところは正常にコピー、貼り付けができています。


hkey_current_user

software

microsoft

windows

currentversion

policies

explorer

nosimplenetidlist       reg_dword 0x00000001(1)

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

policiesを右クリックして新規(n)→キー(k)をクリックします。

policies以下に新しいキー#1 ができます。これを右クリックして
名前の変更(r)にしてexplorerにします。

このexplorerを右クリックして新規(n)→dword(32ビット)値(d)をクリックします。

新しい値 #1 を右クリックして名前の変更(r)をクリックします。

名前を nosimplenetidlist にします。

できた nosimplenetidlist をダブルクリックします。

値のデータ(v) を 1 へ変更します。okをクリックします。