ファイルを右クリックして送る→メール受信者を選択した場合、Windows Live メール2012が起動する設定をoutlook 2010 へ変更する方法です。

Windows10 ver.1803からはコントロールパネルの中の[既定のプログラム]の[既定のプログラムの設定]が従来型の表示から変更されました。

Windows 10のスタートボタンをクリックして歯車マークの[設定]をクリックします。 アプリをクリックします。

画面左側のメニューの[既定のアプリ]をクリックします。

メニューの中ほどに既定のアプリの選択で[メール]のアイコンを[Microsoft Outlook]へ変更します。

このメニューの下側にある[アプリごとに既定値を設定する]をクリックします。

[Microsoft Outlook]を選択して[管理]をクリックします。

[既定のアプリ]がすべて[Microsoft Outlook]のアイコンになっているのを確認して閉じます。

しかし、ここまで設定しても[Microsoft Outlook]へ変更されないことがあります。

解決方法

Windows 10のスタートボタンをクリックして歯車マークの[設定]をクリックします。 アプリをクリックします。

画面左側のメニューの[既定のアプリ]をクリックします。

画面中ほどの下側にある[Microsoftが推奨する既定値にリセットする]の[リセット]ボタンをクリックします。

その後必要に応じてMicrosoft Outlook以外アイコンをお好みのものに変更します。