Function Discovery Provider Hostとは
LAN内のPCをエクスプローラーのネットワークに表示。

Function Discovery Resource Publicationとは
自分のPCの存在をLAN内の他のPCに知らせる機能。

エクスプローラーのネットワークに自分PC が表示されないときはサービスで
Function Discovery Resource Publication を再起動する。

サービス (ローカル)

表示されない相手のPCで操作する。→ 下記2項目を右クリックして再起動をする。

Function Discovery Provider Host    実行中 自動
Function Discovery Resource Publication 実行中 手動(トリガー開始)

サービス (ローカル)

Computer Browser (Browser) → 実行中 手動(トリガー開始)
UPnP Device Host (UPnPHost) → 実行中 自動

有線LAN 無線LAN のアダプターを一度無効にして、再度有効にする。

Windows の機能の有効化または無効化の設定においてすべてチェックを入れる。

変更後再起動必要。

sfc /scannow で[SMB 1.0/CIFSクライアント]にチェックが入れられるようになった。

最初の共有が始まるまで少し時間がかかる。3分~5分くらい。

参考サイト  Dellサイト  https://is.gd/ZZkY9F