少しシステム構成を変更しただけでも、WINDOWS CD-ROM をセットするように要求されることがあります。ここでいちいち CD-ROM をセットせずに済ませるためには、次の作業を実行してください。
(ほとんどのメーカー製 PC は、あらかじめこの設定が行われています。)

WINDOWS98/Me の場合
WINDOWS CD-ROM の WIN98 フォルダ (ME の場合は WIN9X フォルダ) を、ハードディスクの任意のフォルダにコピーします。(たとえば、d:\win98 を c:\win98 にコピーします。)
[スタート]-[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
HKEY_LOCAL_MACHINE \software \microsoft \windows \currentversion \setup にある sourcepath に、1. でコピーしたフォルダ名(たとえば、c:\win98) を指定します。

WINDOWS 2000/XP の場合
セットアップに使用した WINDOWS CD-ROM の i386 フォルダを、ハードディスクの任意のフォルダにコピーします。
[スタート]-[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
HKEY_LOCAL_MACHINE \software \microsoft \windows \currentversion \setup にある sourcepath に、1. で i386 フォルダをコピーした親フォルダ名(たとえば、d:\i386 としてコピーしたなら、d:\) を指定します。