Windows11でデスクトップ画面の右下付近に表示される

「システム要件を満たしていません。[設定]に移動して詳細を確認してください。」

はレジストリーエディターを使って非表示にできます。

これは要件を満たしていないPCにWindows11をインストールした場合に表示されます。


非表示にする手順

レジストリーを起動します。

HKEY_CURRENT_USER

  ↓

Control Panel

  ↓

UnsupportedHardwareNotificationCache

をクリックします。


右側の画面に表示されている「SV2」を右クリックします。

修正(M)を左クリックします。

値のデータ(V)の数字をゼロ「0」へ変更してOKをクリックします。

元の値は「1」です。

レジストリーエディターを閉じます。


PCを再起動します。


「UnsupportedHardwareNotificationCache」キーが存在しない場合は

キーの作成が必要です。次の手順で作成します。

HKEY_CURRENT_USER\Control Panelの上で右クリックします。

表示されたメニューの中の新規(N) → キー(K)をクリックします。

「新しいキー#1」が作成されます。

このキーの名前を「UnsupportedHardwareNotificationCache」に変更します。


「UnsupportedHardwareNotificationCache」を右クリックして

 → 新規(N) → DWORD(32ビット)値(D)をクリックします。

「新しい値#1」を「SV2」に名前変更します。

「SV2」を右クリックします。  修正(M)を左クリックします。

値のデータ(V)の数字をゼロ「0」へ変更してOKをクリックします。


レジストリーエディターを閉じてPCを再起動します。